ハーブティーで幸せ

タンポポ茶とは?

8月
23

ハーブティーといっても、色々な種類があります。中には、優れた効能があるものもあり、上手に取り入れていらっしゃる方もたくさんいます。タンポポ茶とは、その名前の通り「タンポポ」のお茶です。根、葉っぱ、茎などを使って作られているもので、体に良いお茶としても知られています。タンポポ茶には、血液を綺麗にしてくれる働きがあると言われています。また、血液の流れも良くする働きがあります。

ご存知のように、赤ちゃんを育てているお母さんのおっぱいは、血液から作られています。タンポポ茶を飲むことで、血液が綺麗になり、その結果おっぱいが出やすくなると言われています。また、おっぱいの質も良くなりますので、赤ちゃんにとっても良いのです。カフェインフリーですから、誰でも安心して飲むことができます。但し、キク科の植物にアレルギーがある方は避けた方が良いでしょう。
また、タンポポ以外ですとフェンネルを使ったハーブティーも授乳にはおすすめです。

タンポポ茶は、ビタミンやミネラル、鉄分も多いですから、多くの方にお勧めです。そのまま飲むのが良いのですが、飲みにくいと感じる時は、牛乳で割ったり甘みをプラスするなどして飲むと良いでしょう。これだけでも随分飲みやすくなります。このように、ハーブティーには色々なメリットがあります。

未分類 タンポポ茶とは? はコメントを受け付けていません。